フリーターだと諦めるな!優良企業に正社員として就職する最短の道

「周りが就職してきて、不安になってきたなぁ。経歴に自身無いけど、そろそろ正社員になりたい。そして絶対にブラック企業でないところに就職したい」と考えていませんか?

本記事では以下の内容をお話したいと思います。

・フリーターと正社員のメリットデメリット
・フリーターの就職活動に必要な知識
・どんな経歴でも正社員に就職できる方法
・ブラック企業を排除した求人サイトが見つけ方

今日もお疲れ様です。
仕事帰りオタクのコウダイです。

筆者の家族には、大学卒業後、就職せずにフリーターとして生活している家族が一人います。
その家族は特に目標があるわけでもなく、ただブラック企業に就職したくないからと、フリーターを続けているという状況です。

何が成功なのかわからないご時世なので、就職することが全てとは言いませんが、余程裕福な家庭でない限りは、特に目標を定めずにフリーターとして過ごすのは危険極まりないです。

正社員として働いてるからこそ、ある程度の年齢のフリーターの方を、企業がどういう視点で見るのかがわかります。

では、そのハードルをどうやって乗り越えて行けばよいのでしょうか。

結論から言うと、既卒・第二新卒・フリーター・ニートの方に特化した求人サイト及びエージェントサービスの活用一択でしょう。

ハローワークでの就職活動も大事なことですが、ハローワークにはブラック企業の求人も溢れ、かつ書類選考が必要となれば、あなたが優良企業の求人を見つけ、就職できる確率は、限りなく低くなってしまうでしょう。

現在では、ブラック企業を徹底的に排除し、書類選考無しで、人柄重視の教育熱心な企業を厳選して紹介してくれるサービスが数多くあります。

日常に不要な将来への心配を取り除き、安定した収入を得て人生を充実した時間とするためにも、効率的な就職活動始めませんか?

1.フリーターだと諦めるな!優良企業に正社員として就職する最短の道

1-1.そもそも正社員とフリーターそれぞれのメリット・デメリットってなに?

まず本題に入る前に、そもそも正社員になるメリット・デメリットとは、フリーターのメリットデメリットは何だったのかを確認しておきましょう。

まず、フリーターのメリットですが、時間が自由で拘束されていないということがメリットと言えるでしょう。

正社員になれば、当たり前ですが平日9時から18時までは勤務時間で、残業も必要になるので、平日の自由な時間といえば多くて5時間程度といったところでしょう。
平日の有給も、仕事の関係で中々とれないなんてことも多々あります。

その点、フリーターであれば自由にシフトを組めるので、ある程度は自身の裁量で仕事の時間を決めることが出来ます。
ただし、働く時間が短ければ収入は減少してしまうなど、毎月の収入が安定しませんし、正社員と同じだけ働いても収入が安くなってしまうなど、結果的に生活が厳しくなってしまう要素が多いです。

加えて、毎日将来が見えないという余計な不安を抱え、心から充実した毎日を送ることが難しくなってしまいます。
また、会社側もフリーターの方が解雇が容易なため、年齢を重ねた際のことも考えておいた方が良いでしょう。

今の自由を取るか、将来と収入を取るか、就職が格段に難しくなる30代になる前に決めて、準備を進めていきましょう。

1-2.フリーターの就職活動が大変な理由

30代になると就職が格段に難しくなるということを、サラッとお伝えしましたが、「いったい何故?」と思われた型も多いのではないでしょうか。

フリーターが長引くほど就職活動が難しくなる理由については、企業側に立って考えると、容易に想像ができます。

まず、企業側が採用する際に考えることとしては、主に以下のことが考えられます。

・責任感を持って働いてくれるか
・長く継続して働いてくれるか
・即戦力として働いてくれるか
・会社にとって良い影響を与える人物であるか

などのことを考えて採用活動を行います。
また、面接するにも採用担当者などの費用がかかるので、書類選考で最低限の面接対象者に絞られます。

フリーターの経験は、どんなに頑張っていても職歴としてカウントされないことから遊んでいたと思われ、忍耐力が低く責任感が無いと判断されてしまいがちです。

会社としては、継続して勤めてもらい、成長して会社に貢献してもらうことを目的としているため、少しでも継続してもらえそうな人を採用します。

そのことから、不安要素の強いフリーターなどの空白期間の長い経歴は面接対象から外す判断要素として使用され、書類選考で話こともできず落とされてしまうのです。

従って、フリーターの就職には、他の求職者と同じ土俵となる面接試験まで進むことが最重要事項となります。
人柄を知ってもらい、会社にとって良い影響を与える人物であると思ってもらうためにも、全力を尽くしましょう。

そのため、フリーターの就職活動においては、書類選考をパスできるサイトを駆使し、人柄重視で理解のある企業を見つけることが最重要となります。

また、1度ある程度勤めて実績ができれば、その後の転職の方が容易になる場合もあります。

将来を見据えた就職活動とするのも、一つの手ですよ。

1-3.フリーターにもおすすめの職種とは

正社員とフリーターのメリット・デメリットと、就職活動の現実と必要な対策についてわかっても、いざ就職活動を始めようとすると、どんな選択肢があるのか、イマイチわからないですよね。
そのため、あなたの就職活動先としてオススメの職種を3つ、以下にまとめてみました。

 

webエンジニア
→ITは経産省が発表するほど人材不足で、今後伸びる可能性が高い業種。そのため、最近ではスキルも獲得できるカリキュラムも付いた就職支援サービスが充実している 

建設技術者
→建設も人材不足で職業訓練すれば未経験でもスムーズに仕事に入れる

営業
→営業はスキルが不要で、売る商品のことさえ勉強すれば最低限の知識としてはオッケー。あとは売る技術を磨き、販促手当が付けば給与は一気に上がる魅力的な職種

 

どれも就職しやすく、しっかり探せば、高待遇で働ける職種ばかりです。
せっかくなので自分に合った職種を選んで、充実した生活を手に入れましょう。

1-4.かと言って焦る必要はない

今まで散々焦らせるようなことをお話してきましたが、そこまで焦って就職をする必要はありません。
なぜなら、就職してすぐ辞めるのでは、キャリアがより傷ついてしまい意味がないからです。

就職活動を全く始めないのは論外ですが、始めた後はしっかりと企業を見定めて、あなたが納得し、長く働ける環境が整っている企業で働くことが大事です。

以降に、フリーターや既卒、第二新卒向けに特化した就職エージェント及びエンジニアスキルが習得できるカリキュラム付きの就職支援サービスをまとめました。

どこも人柄重視の理解ある企業が多く集まっていることに加えて、厳しい審査基準の基、ブラック企業を徹底的に排除しているサービスばかりです。
あなたの就職活動に役立つことでしょう。

2.あなたを全力サポート!既卒・フリーター向け就職支援サービス

2-1.就職を全力でサポートしてくれる就職エージェントサービス

まずは既卒・フリーターをターゲットとした就職エージェントサービスをまとめました。
就職活動を始めたいという方はとりあえず登録を済ませておきましょう。

 

キャリジョブ
→20代を対象とした就職エージェント。書類審査なし、学歴不問。
初回面談では過去から将来のことまで聞いて、方向性を確認。面接対策などの就職支援も無料で受けられます。もちろんブラック企業は一切排除。

キャリアスタート
→20代を対象とした就職エージェント。履歴書添削から面接対策までの就職支援があり、面接成功率70%にも上ります。リクルート社のエージェントランキング個人部門で2位に入賞するエージェントもおり、質の高いアドバイザーが、就職支援もしっかり行ってくれる。

最短1週間で入社可能!DYM就職
→100%正社員求人の中から、エージェントがマッチングを考えた企業を提案してくれます。書類スキップで最短1週間で入社も可能。
対象も10代〜20代と幅広い。
無料で服装指導から書類作成指導、面接指導までサポートしてくれます。
内定後のケアもあり、初めての就職も安心です。

ウズキャリ(既卒)
→内定率86%、書類選考通過率87%を誇るウズキャリグループ。2時間のキャリアカウンセリングの情報を基に、魅力的な推薦状を作成してくれるため、企業によって異なる面接の破り方や質問項目にも対応できるため、過去の蓄積されたデータを基に面接ごとにケアを行ってくれる。求人も若手人材を積極的に採用、教育している企業を中心に紹介してくれる。

ウズキャリ(第二新卒)
→第二新卒を対象としたウズキャリグループ。内定率86%、魅力的な推薦状による書類選考通過率87%はそのままで、第二新卒に特化して求人を紹介してくれます。企業によって面接の破り方や質問項目も異なることから、過去の蓄積されたデータを基に面接ごとにケアを行ってくれるため、高い面接通過率をほこる。
ブラック企業もしっかり排除してくれてるので安心です。

 

とにもかくにも早く就職したい人は、理解ある企業を揃え推薦状まで作成してくれる既卒専門の就職エージェントサービスを利用が近道です。
実際に訪問して条件を満たしている企業のみの紹介なので、ブラック企業に捕まることも無くなるので安心ですね。

2-2.未経験職種のスキルも無料で得られる!エンジニアスキル習得カリキュラム付就職支援サービス

「特に何もスキルとか無いし、プログラミングの知識も無いけど、カッコよさそうだからエンジニアになりたい」というあなた。

それ可能なんです。

今はエンジニアが不足しすぎて、2030年には最大で79万人不足するなんていうデータも出ています。
(参考:経済産業省委託事業 IT人材需給に関する調査 調査報告書)

そのためIT企業も若い人材を取り合ってる状態で、未経験者も積極的に採用しております。
そんな状況でエンジニアについて学び、スキルを得てきたあなたが
現れたらどうでしょうか?
容易に想像できますね。

今回はエンジニアスキルを習得カリキュラムを兼ね備えた就職支援サービスの中から、無料で学べて就職支援もしっかりとサポートしてくれるサービスをまとめてみました。

 

GEEK JOBキャンプ:社会人転職コース
→1都3県の18~29歳を対象とし、71.6%がプログラミング初心者にも関わらず就職成功率95.1%を叩き出している就職支援サービス。実際の仕事を体験できるカリキュラムに加え、履歴書の添削、面談の練習、マナー研修まで行ってくれるので安心です。

ネットビジョンアカデミー
→専任のキャリアカウンセラーは付きませんが、受講期間1ヶ月で資格取得も転職もできるというとんでもない速さで、正社員就業率90%という数字を叩き出しています。
未経験・転職者・即戦力になれるITスクールとしても1位を獲得するほど満足度も高いです。さらに2ヶ月間シェアハウスが無料という驚きのサービスがあるので、受講期間中住むところが必要な方は利用してみるのもアリですね。

ウズウズカレッジ
→内定率86%超はそのままで、キャリアカウンセリング、面接対策、ITスキル学習、ビジネススキル学習(自己分析、ビジネスマナー、グループディスカッション)までを全て無料で支援を受けられる就職紫煙サービス。書類選考なしのため100%面接を受けられ。対象も10~20代と幅広く対応しております!内定後のケアが卒業後も期限無しで相談可能なのが嬉しいところ。

 

もっと未経験でうぇbエンジニアを目ザウス方法をしりたいという方はこちら。

職業訓練は自治体で行っているものの、エンジニアカリキュラム付の就職支援サービスは民間で充実している。
せっかくのサービスなので、あなたに合ったサービスを選んで、効果的に利用しちゃいましょう。

まとめ

さて、本日はフリーターと正社員のメリットデメリット、フリーターの就職活動に必要な知識、どんな経歴でも正社員に就職できる方法、同じ境遇の人と一緒に頑張る環境とは、ブラック企業を排除した求人サイトが見つけ方まで、いつもより大量に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

フリーターから就職する時って何もわからない状態ですし、求人を探しても大量にありすぎて、どこがいいのか、どこがブラック企業なのか、わからないですよね。
そんな気が遠くなるような探す手間を省いて、オススメの求人を厳選してくれる色んなサービスがありますので、積極的に利用しちゃいましょう。

また、今ならまだ、社会全体も求職者の売りて市場ですので、就職もしやすいです。
また氷河期とかになる前に、就職して将来の安心と収入を得ちゃいましょう。

あなたのこれからの人生が豊かになることを祈っております。

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。
また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました