FXはヒロセ通商の情報力で一歩先へ!会社員向けFX口座

「情報がうまく集められなくて勝てない!」と悩んでいませんか?
「情報に強いFX口座ってないかな?」
また、「メインで使う口座を一つにしたい!」と考えていませんか?

本記事では以下の内容をお話したいと思います。

・情報力に強いFX口座がわかる
・ヒロセ通商のメリット・デメリットがわかる
・通勤時など空き時間も有効に使えるメイン口座に適している口座がわかる
・効果的なFX口座の使い方がわかる

今日もお疲れ様です。
仕事帰りオタクのコウダイです。

筆者にはFX歴5年の間に、中々成績が伸びずに苦労してきた時期がありました。
現在は自分なりのトレード手法を見つけ、現役トレーダーとしてやっております。

その経験からFX口座選びは非常に重要であることは身に染みて感じております。

今回は、数々のFX口座を分析してきた筆者の経験から、あなたが探している情報力の強い口座に最も近いのがヒロセ通商であること。それはなぜなのかということ。

さらに、メイン口座を一つに絞りたいあなたへヒロセ通商をオススメしたい理由についてお話したいと思います。

おそらく、このブログ見つけたあなたは、慎重で確実に物事を進めていくタイプの人でしょう。

そんなあなたは情報力を味方につけて、確実に成果を積み重ねるトレードが得意なはずです。

そして成功者の多くの方が、この性格です。

情報力で一歩先を進みましょう。

1.FXはヒロセ通商の情報力で一歩先へ!会社員向けFX口座

1-1.全体から見たヒロセ通商

さて、まずはイタズラに紹介する前に、全体から俯瞰してヒロセ通商と他社の違いを見てみましょう。

大まかな情報は以下の通りです。

口座名主要スプレッド(銭) ※2020/03/29現在最少取引単位(マイナー通貨では異なる可能性あり)ポイント
ドル円ユーロ円ポンド円
ヒロセ通商0.20.51.01,000通貨No.1為替ディーラー小林氏の値動き予想や、初心者に向けたセミナーなどFX情報が充実
スマホアプリが充実していて使いやすい
取扱い通貨数が50ペアと豊富!(他社は20~27ペア)
JFX 0.30.5 1.0 1,000通貨No.1為替ディーラー小林氏の値動き予想や、初心者に向けたセミナーなどFX情報が充実
スマホアプリが充実していて使いやすい
・MT4が使用可能で複雑なチャート分析が可能
DMM FX0.20.51.010,000通貨スマホアプリが充実していて使いやすい
ポイントが貯まる!
みんなのFX0.20.40.81,000通貨FX口座の中で、最狭のスプレッド
 外為オンライン1.0 2.0 4.0 10,000通貨
(miniは1,000通貨) 
iサイクル2取引という自動売買システムが利用可能!
情報力がトップクラス!
・スプレッドが高い
GMOクリック証券0.20.51.010,000通貨スマホアプリが充実していて使いやすい
・ロスカット手数料がある
SBI FXトレード
(主要スプレッドは1,001~100万通貨以下の場合)
0.17~
7.89
0.49~
15.80
0.99~
18.80
1通貨1通貨から取引が可能なため、非常に少額でも取引可能!
YJFX0.20.51.01,000通貨Tポイントが貯まる
楽天FX0.20.51.01,000通貨楽天ポイントが貯ま
マネーパートナーズ0.30.40.910,000通貨
(nanoの場合は100通貨)
他社を圧倒するシステムの安定性で、約定力で10年連続1位を誇る!

ヒロセ通商は、表の通り大まかな部分は他社と遜色なく、優良口座といったところです。

では他社と比べて何が違うのか。

それは圧倒的な情報力にあります。
ただ、ニュースでいえば、有名なのが外為オンラインが情報力では抜群と言われてますし、小林氏のレポートはJFXでも見れます。また、JFXヒロセ通商の子会社であることからか、ほぼ同スペックですしアプリも色が違うだけで、内容はほぼ同じでした。

ここからは情報力で一歩先へ行くヒロセ通商、外為オンライン、JFXの3つに焦点を絞って見ていきましょう。

1-2.現役トレーダーが見るヒロセ通商のメリット・デメリット

実際にヒロセ通商でトレードをしている筆者からすると、ヒロセ通商のPCツールは少し使い辛いような印象を受けました。JFXではこの点がMT4という取引分析ツールでカバーされております。

また前述したとおり、JFXヒロセ通商のスマホアプリはほぼ一緒で、テクニカル分析も2つ以上を重ねてできるので、筆者も愛用しております。

じゃあJFXの方がいいじゃん。と思われた方もおられるでしょう。

あなたの考えの通り、複雑なチャート分析が必要ならば、MT4を使用する必要がありますが、このMT4は本当に分析のみのツールです。

つまりチャートを見ながら即座に発注するにはパソコンで2画面以上を同時に見ないとできません。
パソコンでの取引を主としている方にとっては非常に有用であることは間違いありません。

しかし、会社員である筆者のトレードスタイルは、多くの方が見られるテクニカル分析を使用して、集団心理を考えて、通勤の合間にトレードするというトレードスタイルです。

そのため、使用者が限られるMT4のように複雑な分析は必要無いし、パソコンでは取引できる時間も限られます。

そのため、筆者のような会社員にはJFXには無い取扱通貨50ペアという自由度と、24時間のサポート体制が整備されているヒロセ通商が向いているのです。

また、外為オンラインとの違いは、そのスプレッドの広さにあります。
表で比較した通り、ドル円ではヒロセ通商が0.2銭のスプレッドであるのに対して、外為オンラインでは1.0銭です。
単純計算で5倍です。ヤバくないですか?

例えばドル円でのトレードを1日10回を一年間行ったと仮定しましょう。

1年のFXの営業日数が240日ですので
10×240=2,400回が1年の取引回数となります。
毎回0.8銭異なるスプレッドのFX口座で、10,000通貨の取引単位で取引したとすると
0.008×10,000×2,400=192,000円

つまり、年間で20万円のハンデを負うということになります。
年間で20万勝つのも大変なのに、加えてハンデもあったら大変ですよね。

ニュースを見るだけというなら良いかもしれませんが、取引を続けていれば、1秒を争うチャンスが必ず訪れます。

そのチャンスを逃さないためにも、情報力の強い口座でかつ、取引も十分にできるFX口座であることが、勝つために必要なのです。

2.ヒロセ通商の情報力を駆使しろ!抑えておきたいヒロセ通商の使い方!

2-1.ヒロセ通商の情報力を駆使する

さて、ここまで他社とヒロセ通商の違いについて解説してきましたが、ここからは、いよいよヒロセ通商の情報力の詳細について見ていきましょう。

まず、なんと言っても一番の魅力であるヒロセ通商の情報力は、No.1為替ディーラーの小林氏の値動き予想と頻繁に更新されるリアルタイムのツイートです。

このサービスがあなたのトレードを大きく手助けをしてくれます。

小林氏は値動き予想の実績も公表しており、これがまた素晴らしいの一言。
2010年4月から2019年10月までの間でマイナスになった月が、たったの3ヶ月しかありません。
Youtuberで、小林氏の予想に従ってトレードをしていたら資産が増えたという方もいましたが、この実績をみれば納得です。
ちなみに2019年11月現在も勝っております。

加えて毎日発信する約520本のニュースが、社会の状況を随時届けてくれます。

ヒロセ通商の口座開設をするだけで、最高峰の値動き予想と、質の高い情報を豊富に得ることができるのです。

2-2.ヒロセ通商はこう使え!

ここまで、他社との比較に加えて、ヒロセ通商の誇る情報力について解説してきましたが、最後にヒロセ通商を効果的に活用した参考手法をご紹介致します!
口座を開設したらどのような取引ができるのか。
この参考手法で具体的に見ていきましょう。

まず、口座1つで様々な要素が網羅できるのがヒロセ通商の特徴でもあるため、口座を一つに絞るのにおすすめなFX口座口座です。
しかし、筆者は2つ以上の口座開設を推奨しております。
その理由としては、2~3口座程度のFX口座を活用すれば、あなたのトレード手法を研究するための幅が広がり、自由に様々な手法を試せるので、あなたに最適なトレード手法を見つけやすくなるためです。

おすすめとしてはアプリが充実しているFX口座と、スプレッドが狭い口座を開設すること。
取引の具体的な流れとしては、

1.ヒロセ通商で情報収集
2.分析ツールの充実したアプリを活用してチャート分析
3.スプレッドの狭い口座で効率的に取引※各口座には10万円程度の資金の一部を入れておき、大事な局面ですぐにトレードできる状態にしておきましょう。もちろん何回かトレードして、操作方法の確認もしておきましょう。

以上の流れが、シンプルでかつ、複数のFX口座を効果的に活用した流れとなります。

ヒロセ通商は、この3つを網羅している口座のためヒロセ通商のみでも問題ないですが、私が使用してきた口座の中には、情報力では劣るものの、他の2つの点で優れている口座がそれぞれあります。
以下であなた向けのFX口座がわかるフローチャートと、筆者のおすすめ口座の紹介をしますので、口座選びの参考にしてみてください。

上図のフローチャート内にあるアプリ充実系の中でも、特におすすめなのが「DMM FX」です。無駄を省いたシンプルな取引画面でミスを少なくできるため、ツールとしてはヒロセ通商のアプリよりも更に使いやすく見やすい仕様となっております。

スプレッドの狭さについては冒頭の表で示した通り「みんなのFX」が圧倒的です。業界最狭スプレッドでコストを抑えて有利に取引を進めることができます。

以上が2つ以上のFX口座を使用した取引手法とオススメFX口座ですが、もちろん使いやすい取引環境で取引するのが一番いいので、実際にやってみて、一つにしか集中できなければヒロセ通商で、2つ以上で対応できそうならDMM FXみんなのFXなどを追加してみたりして対応しましょう。

自分に合った取引手法を見つけることが、成功の近道ですよ!

DMM FXの詳細記事はこちら→なぜDMM FXなの?DMM FX口座がトレードに役立つわけ
みんなのFXの詳細記事はこちら→みんなのFXは効率重視の私向け?コストを抑えるならみんなのFX

まとめ



さて、本日は情報力に強く、会社員のあなたに向いているFX口座はどれか、ヒロセ通商のメリット・デメリットは何か、さらに効果的なFX口座の使い方とは具体的にどういう使い方かについて解説してきました。

慎重で確実な取引をするには、情報力が必要不可欠ですが、新聞などの情報は遅いですし、Twitterなどの情報では確実性に欠ける部分も多いです。

そんな時に役立つヒロセ通商が提供してくれる毎日520本近くのニュースや、的中率が高い小林氏の値動き予想を活用し、着実に利益を積み重ねて行きましょう。

初めは小さな一歩でも複利の力を使えば、莫大な利益となります。

まずは確実な一歩を進むための口座選びを確実に行い、最高のスタートを切りましょう。

当ブログでは少額資金で投資を始める方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

【必読】株やFXでお小遣いをお小遣いで稼ぐ!5万円投資の始め方
将来が不安な世の中になってしまいましたよね。もうここまできたら自分で動くしかないですが、ダブルワークをこなしても、あまり足しにならなそう。そんなあなたへ、投資歴5年の筆者が、通勤時間などにお小遣いでできる投資の始め方についてお話したいと思います。5万円で将来への安心準備、始めませんか?

 

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。
また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました