みんなのFXは効率重視の私向け?コストを抑えるならみんなのFX

「みんなのFXって最近見るけど、実際どうなの?」と迷っていませんか?
「FXで稼げる口座探してたら、みんなのFXのスプレッドが一番安いみたいだけど、実際使えるの?」
また、「実際のトレードでどんな風に使えばいいのか知りたい!」と思っていませんか?

本記事では以下の内容を解説します。

・0.1銭のスプレッドが勝率を左右するFXの世界とは
・みんなのFXが効率重視のあなた向きの口座である理由
・全体から見たあなたの傾向
・みんなのFXの具体的な使い方

今日もお疲れ様です。
仕事帰りオタクのコウダイです。

筆者は投資が中学生の頃から好きで、気づけばFX歴が5年となっておりました。

この5年間は、やはり実際に取引してみないと「わからないことがたくさんある」ということを思い知らされた5年間でした。

今回あなたには、私の5年間で培った知識の中でも、コストを抑えて取引できるFX口座である「みんなのFX」とは、どのようなFX口座なのかをお伝えさせて頂きます。
これからのトレードでプロトレーダーのように勝っていくための糧としていただければ嬉しいです。

プロトレーダーにならなくても良いという方にも、懐が少し潤うくらいの知識は提供できますよ。

毎月のお小遣いが1万円増えたら何がしたいですか?

1 みんなのFXは効率重視の私向け?コストを抑えるならみんなのFX

1-1 0.1銭のスプレッドが勝率を左右するFXの世界

さて、まずはみんなのFXが他社と比べて何がどれくらい違うのか。ここで大まかな情報を元にザックリ見ていきましょう!

口座名主要スプレッド(銭)
※2020/03/29現在
最少取引単位(マイナー通貨では異なる可能性あり)ポイント
ドル円ユーロ円ポンド円
みんなのFX0.20.40.81,000通貨FX口座の中で、最狭のスプレッド
DMM FX0.20.51.010,000通貨スマホアプリが充実していて使いやすい
ポイントが貯まる!
ヒロセ通商0.20.51.01,000通貨No.1為替ディーラー小林氏の値動き予想や、初心者に向けたセミナーなどFX情報が充実
スマホアプリが充実していて使いやすい
取扱い通貨数が50ペアと豊富!(他社は20~27ペア)
JFX 0.30.5 1.0 1,000通貨No.1為替ディーラー小林氏の値動き予想や、初心者に向けたセミナーなどFX情報が充実
スマホアプリが充実していて使いやすい
・MT4が使用可能で複雑なチャート分析が可能
 外為オンライン1.0 2.0 4.0 10,000通貨
(miniは1,000通貨) 
iサイクル2取引という自動売買システムが利用可能!
情報力がトップクラス!
・スプレッドが高い
GMOクリック証券0.20.51.010,000通貨スマホアプリが充実していて使いやすい
・ロスカット手数料がある
SBI FXトレード
(主要スプレッドは1,001~100万通貨以下の場合)
0.17~
7.89
0.49~
15.80
0.99~
18.80
1通貨1通貨から取引が可能なため、非常に少額でも取引可能!
YJFX0.20.51.01,000通貨Tポイントが貯まる
楽天FX0.20.51.01,000通貨楽天ポイントが貯ま
マネーパートナーズ0.30.40.910,000通貨
(nanoの場合は100通貨)
他社を圧倒するシステムの安定性で、約定力で10年連続1位を誇る!

表を見ての通り、みんなのFXは他社と比べて平均して0.1銭程度狭い設定となっております!

「あんまり変わらないじゃん」と思った方もおられるかもしれませんが、実はこの「0.1銭」がトレードの勝率を大きく左右するんです。
以下で具体的に見ていきましょう。

そもそも、0.1銭設定などのスプレッドは、FXの値段のどこに影響するのでしょうか。
結論から言えば以下の数字の赤字の部分が影響します。

100.0010(円)

めちゃくちゃ少ないじゃんって思いました?
ちなみに5年前の私は思いました。

ただ、FXを続けているとわかるのですが、実際に利益を確定したり、損切りを判断するのって以下の赤字の部分の値動きなんです。

100.0100(円)

この部分をFXでは1pips(ピップス)と表現し、画像のように取引画面では大きな数字で表示されています。

トレードの世界ではここが5〜30pipsとか動いたりした時に、自分の判断が正しかったのかどうなのかを判定していくことが多いです。
このような狭い値動きに敏感になる中では0.1銭の違いが、トレードの判定基準に大きく影響を及ぼすのです。

さらに、例としてドル円でのトレードを1日10回を一年間行ったと仮定してみると

1年のFXの営業日数が240日ですので
10×240=2,400回が1年の取引回数となります。
毎回0.1銭異なるスプレッドのFX口座で、10,000通貨の取引単位で取引したとすると
0.001×10,000×2,400=24,000円

となります。

つまり、1日10回10,000通貨単位で毎日取引する人は、0.1銭スプレッドが広いFX口座で取引するということは、それだけで毎年24,000円のハンデを背負って取引しているということなのです。

ね?0.1銭てデカイでしょ?

1-3 現役トレーダーが見るみんなのFXのメリット・デメリット

さて、ここまでスプレッドが狭いと、取引の上でなぜ有利なのかを解説してきましたが、ここからはスプレッドを含めた、みんなのFXのメリットとデメリットについて解説していきます。

結論から言うと、トレードに使うのは実際おすすめです。

ただし、スキャルピングと呼ばれる秒単位で取引を繰り返す取引スタイルには向いおりません。
みんなのFX自体がスキャルピングを推奨しておらず、ある一定時間の間に複数回の取引をすると、約定スピードが落ちるように設定されているためと推測しています。
また、アプリも充実してるわけではありません。

では、なぜおすすめなのか。
それは前述したように各社の中で最狭のスプレッドが有利に働くことに加えて、99.9%という抜群の約定力とスワップポイントが高いことが挙げられます。

テクニカル分析や情報収集については、アプリが非常に使いやすく自由度の高いテクニカル分析が可能なDMM FXや、1日520本のニュースに加えてNo.1為替ディーラー小林氏が毎日値動き予想をしてくれるヒロセ通商開設して併用すればなんとかカバーできますが、スプレッドと約定力とスワップポイントはどうにもなりません。

約定力とは、そのままの意味で、注文を出して約定できるかどうかです。
約定しなければ取引も何もないので、含み損なんか抱えていて「損切りしたいのに約定できない!」なんてことになったら最悪ですよね。
そのため、FXでは約定力が非常に重要となってきます。

また、スワップポイントは、通貨を持っているだけで貰える利息みたいなものなので、これも高いに越したことはありません。
むしろスワップポイント狙いのトレードも多くいらっしゃいますので、非常に重要になってきます。

以上のように、どうしても代用できない部分を押さえているところを確実に押さえているのが「みんなのFX」であり、メイン口座として開設しておきたい口座であるのです。

DMM FXの詳細情報の記事はこちら→なぜDMM FXなの?DMM FX口座がトレードに役立つわけ

2 そもそも私に合ってるの?みんなのFX口座を開設しておきたい理由とは

2-1 全体から見たあなた向きの口座判定チャート

これまで、みんなのFXのメリットとデメリットを紹介してきましたが、なぜ他のFX口座ではなく、みんなのFXである必要があるのか、まだ掴みきれてない貴方のために、FX口座の判定チャートをご用意しました。
ここで、自分の傾向を掴んじゃいましょう!

複数口座での取引が可能な場合の選び方として「小額取引系」「アプリ充実系」「情報充実系」の3つの口座開設がおすすめしておりますが、ここでいう「小額取引系」は取引単位が1,000通貨(最低投資額5,000円程度)を指します。
みんなのFXの取引単位は1,000通貨なので、小額取引に分類されます。
もっと小額からから始めたい!という方は超小額系のSBIさんにすれば、1通貨から始めることができますが、その分利益も少ないので、注意しましょう!

2-2 みんなのFXはこう使え!

さて、ここまでみんなのFXのメリット・デメリットに加えて、あなたに向いてる口座どうかの判断基準について紹介してきましたが、最後に「みんなのFX」の効果的な使い方について解説しましょう。

今後のトレードで大事になってくる知識も合わせながら解説した方が、具体的なイメージできますからね。

みんなのFXの使い方はトレードの際の通貨のポジション確定(通貨を買いか売りで入ること)がメインとなってくるでしょう。

前述したとおりスプレッドが狭いことに加えて、小額で投資ができるため、コストを気にすることなく、レバレッジ(資金の25倍までの通貨を取引できるシステム)コントロールしながら取引ができます。
理想は5倍のレバレッジ。多くても10倍までのレバレッジでの取引が一般的に利益を出しやすい水準です。

この時、フルの25倍のレバレッジで取引してしまうと、すぐにロスカット(含み損により、資金が証券会社が決めた水準を下回ると強制的に決済されて損が確定してしまうこと)の対象となってしまうので注意してください!

特に、みんなのFXのロスカットの水準は100%で設定されており、他社が資金の50%という水準に対して非常に高い設定となっております!

このことから逆算すれば、最小入金額が以下のように決定できます。

最小取引単位が1,000通貨
レバレッジは10倍
2019/11/22現在のドル円は1通貨あたり約109円
→109×1,000÷10=10,900円

つまり最低でも10,900円は用意が必要です。
しかし、1,000通貨の取引では、利益はスズメの涙程度にしかならないので、10,000通貨ぐらいの取引をレバレッジ5倍でしたいものです。
そのため、10万〜20万は入金しておきたいところですね。

まとめ

さて、本日はFXで0.1銭のスプレッドが与える影響と、効率重視なあなたに「みんなのFX」が口座全体から見てもあなた向きであること、加えてみんなのFXの効果的な活用方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

自分の資金は大切ですし、効率を重視するあまり、色々悩んでしまいますよね。
そんなあなたのために、比較できる比較表やフローチャートをご用意しましたので、ご活用ください!

また、今ならみんなのFXで、最大50,000円のキャッシュバックが取引量に応じて受けられるキャンペーンも実施しているので、ついでにゲットしちゃいましょう!
軍資金が多くて困ることはありませんからね!



当ブログでは少額資金で投資を始める方法なども解説しているので、参考にしてみてください。

【必読】株やFXでお小遣いをお小遣いで稼ぐ!5万円投資の始め方
将来が不安な世の中になってしまいましたよね。もうここまできたら自分で動くしかないですが、ダブルワークをこなしても、あまり足しにならなそう。そんなあなたへ、投資歴5年の筆者が、通勤時間などにお小遣いでできる投資の始め方についてお話したいと思います。5万円で将来への安心準備、始めませんか?

 

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。
また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました