いい人と出会うには?隙間時間でできるおすすめの恋活・婚活方法

あなた
あなた
忙しくて、会社と家の往復しかしてないから、最近同じ人としか会ってないし、まったく出会いがないなぁ。そろそろいい人と出会いたい。いい人と確実に出会う方法ってないの?

と考えていませんか?

本記事では以下の内容をお話します。

・隙間時間でも効果的に恋活・婚活できる方法!
・実際に体験して厳選した出会える方法で恋人候補となる「いい人」と出会う!

毎日お仕事お疲れ様です。
コウダイです。

皆さんの隙間時間に行う婚活だと、マッチングアプリが定番といったところでしょうか。

しかし、筆者はアプリだけでなく、婚活パーティーや、社会人サークルへの参加など、多くの婚活に挑戦しました。

理由は単純。本当に恋人がほしかったので。(汗)

そのため、効果的な婚活サービスや、デートテクニックなど、恋愛研究に毎日明け暮れていました。

そのおかげで、現在は無事結婚をすることができ、ほのぼのと幸せに暮らしております。

そんな筆者の経験を基に、隙間時間を活用して、効果的でおすすめの恋活・婚活方法をご紹介致します。

痛い経験をせずに、最短ルートでいい人と出会うための参考として、ご利用ください。

1.いい人と出会うには?隙間時間でできるおすすめの恋活・婚活方法

1-1.仕事帰りなどの隙間時間で恋活・婚活は気軽にできます

そもそも婚活って言葉があると、ハードル高そうですよね。

結論から言えば、皆さん深く考えすぎです。

婚活ってそもそもの意味を考えて、違う言葉で言いなおせば「はじめまして」で話すだけのことなんです。

皆さんも、仕事とかで名刺交換して話したり、知人の知り合いと初めて話始めたりしますよね?

恋活と婚活は、それと同じことなんですよ。

でも、なんだかんだで「やっぱりハードル高そう」って思っちゃう気持ちもわかります。

確かに、気も遣い、下手したら無視されるなど、比較的ハードルが高いパーティー形式の婚活もありますので。

しかし、後述する「回転形式の婚活パーティー」では、この「はじめまして」のハードルが非常に低く設定されてます。

私はこのパーティーに出会った時は感動しました。

つまり、ちゃんとハードルが低い婚活パーティーを選べば、隙間時間で気軽に恋活・婚活ができるのです。

皆さんも自分にあった恋活・婚活方法を見つけましょう!

1-2.婚活パーティーの種類と様子

さて、まずは恋活・婚活の両方に活用できる、婚活パーティーの様子についてみていきましょう。

調べてみると、「スポーツ婚活」なんてものまで、膨大な量の婚活パーティーが毎日開催されております。

そのため、この記事では婚活のハードルが高いか低いかが決まる「話し始めやすい環境か」をお伝えするために

①参加者全員と話せるように、制限時間内で話して順番に回る「回転形式」
②完全フリーで自分から話しかける必要のある「パーティー形式」

の2つにジャンルを設定し、それぞれのジャンルが話し始めやすい環境かどうかをお伝えしたいと思います。

①回転形式

「自分から話しかけるのは勇気も体力も必要なんです」という方は回転形式を選択した方が良いでしょう。

5分ごとに回って全員と話す回転形式は、自然に1対1で話し始められるからです。

仕事帰りの短い時間を使って気軽に始めたいという方にはこちらをオススメします。

ゼクシィ縁結びイベントの「話hanaコン」では、この回転形式がしっかり整備されておりました!

②パーティー形式

「ルールに縛られず、どんどん話しかけてゲットしたい!」という方はパーティー形式がオススメです。

パーティー形式は、自由に話しかけられる場が提供される婚活パーティーとなっているからです。

その分、人気の方に人が密集したり、無視されたりするので、メンタルが強靭な方向けです。

私が参加したパーティーでは、タキシードみたいな服を着て、少し特殊な視線を集めちゃう人がいるパーティーもありました。

正直私は、「この人達にはかなわん」と思わされる一幕でした。

逆に見物する側に徹すれば、見ていて楽しかったので、良い経験ができましたけどね。

ただ、仕事帰りに気軽に行ける感じではないので、週末とかにしておいた方がいいでしょう。

2.体験談から学ぶ!失敗しない恋活・婚活方法の選び方

2-1.奥手にナンパと合コンは結構無理ゲーです

見出しのように、私の奥手な性格ではナンパと合コンは厳しいものになりました。

奥手の私でも有楽町近くの有名スポットでナンパしたんですよ。

あれはあれで人生経験としてはまた珍しい体験ができましたがね。笑

では、それぞれのオススメしない理由について詳しく見ていきましょう。

ナンパ

ナンパは皆さんの想像通り声かけて無視されることがほとんどなので、精神的に結構きました。

ナンパで有名スポットなのにガン無視ですよ。

「ちょっとお話しませんか〜?」と声をかけても小走りで去られる際は虚しさでいっぱいになりましたよ…。笑

女性も男性を選んでるから当たり前ですが、仕事で疲れてるところにダブルパンチだったので、結構厳しかったです。

本当にナンパが大好きな人じゃない限りやめておきましょう。

合コン

意外ですが、合コンも活パーティーのパーティー形式のようにメンタルと体力が求められました。

婚活パーティーと違い、長時間話せる場なので、相手が興味ないことが10分もすれば伝わってきます。

話しかけると「へー。そうなんだ〜」と会話終了。

それを感じてからの2時間は結構苦痛でした。

ある意味、最も気を使う婚活かもしれません。

2-2.筆者が授ける!隙間時間でも効果的に恋活・婚活できる方法!

さて、では隙間時間にできるおすすめ恋活・婚活方法としては、何がよいのでしょうか。

筆者がおすすめする方法としては、回転形式の婚活パーティーとマッチングアプリの2つを活用することです。

この2つを活用することで、多くのチャンスが生まれ、しっかりと「いい人」を見つけることができるからです。

では、それぞれの特徴をみていきましょう。

回転形式の婚活パーティー

まず回転形式の婚活パーティーですが、魅力は2つあります。

回転形式の魅力の一つ目は、プロフィールカードを基に、参加者全ての方と話すことができることです。

全員と話せない婚活パーティーって結構あるんですよね。

次に、2つ目の魅力が、アピールカードで連絡先を渡せるということ!

実際、マッチングできた方の他に、アピールカードに連絡先を書いた方から連絡を頂けました!

なので、一回の婚活パーティーで二人の女性とデートまで発展できたこともあります!

東京タワーから二人で夜景見れたのは幸せでした。

頑張った甲斐があったなと思えました。

婚活パーティーが始まってからマッチングまでを、気軽に楽しみながら婚活できるというのが非常に良かったです。

なので筆者は、短い時間で疲れてても気軽に婚活ができる回転形式の婚活パーティーがオススメだなと感じました!

私が行ったゼクシィ縁結びイベントはサービスや信頼がしっかりしておりましたよ!

マッチングアプリ

「やはり本当に良い人と出会うなら、対面じゃないと。」という声もよくききます。

しかし、隙間時間で出会うならマッチングアプリは外せません。

なぜなら、会わなきゃいけないとなると、良い人と出会える確率も減ってしまうからです。

実際、私もアプリで出会った人とも、ちゃんとデートできてます。

メッセージを何回か交換して、日本酒が豊富に揃った居酒屋でデートしました。

先輩などの周りでは、アプリから結婚した人もいます。

「メッセージを交換するのにお金がかかるじゃん!」

という意見もあるかと思います。

しかし、合コンやナンパ、婚活パーティーだってお金はかかります。

出会うためには、結局少しのお金は必要なのです。

一回の合コンで、5,000円程度を払うか、月3,900円程度で、色んな女性とメッセージするか。

もう言わなくても、マッチングアプリを外せない理由は明白ですよね。

マッチングアプリでは、すれ違いを恋のきっかけにする「CROSS ME(クロスミー)」がおすすめです。

心理学の中で、無意識でも同じものを繰り返し見ると好印象を抱く「ザイオンス効果」があります。

すれ違った人との出会いをきっかけにするのは、心理学的にも、効果が期待できるアプリとなっています。

まとめ

さて、今回は

「隙間時間でも効果的に恋活・婚活できる方法!」
「実際に体験して厳選した出会える方法で恋人候補となる「いい人」と出会う方法」

についてお話しましたがいかがでしたでしょうか。

筆者もあらゆる恋活・婚活を試しましたが、メンタルと体力をもっていかれました。

一番衝撃だったのが、社会人サークルにお年を召した方しかいなかったことでしたね。

あれは流石にこたえました。笑

皆さんは私の経験談を基に、効率よく恋活・婚活しちゃってください!

他にも、出会いから彼氏・彼女を作るまでの知識を一つにまとめた記事も作成しております。

また、

「外見にとらわれずに内面を重視した婚活に行きたい!」

という方や、

「パーティーに行くこと自体がハードルが高すぎる」

という方には、田村淳さんプロデュースの「マスクdeお見合い」というサービスもあるようです。

こういった信頼できる婚活サービス事業者を選ぶことが意外と節約になるんですよね。

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。
また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました