無料ブログからWordPressへ移行は危険?注意点と移行法

あなた
あなた

色んな記事とか見てると、最初からWordpressにしたほうが良いという記載をよく見るし、無料ブログから始めるの不安だなぁ。無料ブログからWordpressへ移行できるのか。できるなら、設定から移行までの方法を具体的に知りたい!

と考えていませんか?

本記事では以下の内容をお話します。

・無料ブログからWordpressへの移行にはメリットもデメリットもある
・なぜ最初からWordpressがおすすめされているかがわかる。
・Wordpressの設定から移行完了までの具体的な方法がわかる。

今日もお疲れ様です。
コウダイです。

色んな記事を見ていると、「最初からWordpressで始めた方がいい!」という記事をよくみかけますよね。

しかし、筆者は実際に無料ブログから始め、経験を積んだ上で、Wordpressへ移行し、現在に至っております。

なぜなら、筆者もあなたと同じように、最初は

「続けられるかどうかもわからない。。。」

という不安を抱え、費用が必要となるWordpressでのスタートに踏み切れなかったからです。

確かに、結果から見ればWordpressから始めた方が、グーグルからの評価が貯まることでサイトの成長は早いです。

加えて、記事の移動や重複も無いので後戻りも少ないです。

しかし、それは続けている今だからこそ言えることであって、最初の不安という観点が抜けています。

「そんなこと言っても後戻りしたくない!」

という方もおられるでしょう。

しかし、正直言って、最初の頃から多くの集客ができる人はわずかですし、ある程度記事を作成すれば、書く力がついて、初期の記事をリライトしたくなるはずです。

無料ブログからWordpressへの移行は、確かに早い方がいいですが、無料ブログから始めるのは無駄なことではありません。

そもそも、Wordpressの必要経費で一歩を踏み出すのに躊躇してしまうことの方が、損実が大きいからです。
(詳しくは「時間を無駄にするな!今すぐ必要な一歩と稼げるおすすめ無料ブログ」で解説しています。)

今回は、そんな無料ブログから始めて、Wordpressへの移行を考えている方に向けて、実際に無料ブログからWordpressへ移行するときの注意点から具体的な方法まで、手順に沿って解説していきます。

まだ、Wordpressへの移行準備が整ってない方も、Wordpressへ移行するまでの全体概要をこの記事で掴んで、あなたにピッタリの移行タイミングを見極めましょう。

1.無料ブログとWordpressの違いは?Wordpressへ移行するメリット・デメリット

そもそも、無料ブログに備わっている機能も十分なので、Wordpressへの移行すると何が良いのか、何が違うのかわからないですよね。

無料ブログからWordpressへ移行すると以下のようなメリット・デメリットがあります。

【メリット】
・豊富なテーマなど、自由度の高いサイトを構築できるようになる(SEO ・利便性向上)
・サイト全体でSEO 対策ができるのでグーグルから高評価を得やすい(SEO 向上)
・関係のない広告が入らなくなるので、圧倒的な収益が見込める(収益・利便性向上)
・サービスが終わるなど、いきなりブログが無くならなくなる(安心)
【デメリット】
・費用がかかる(年間8,000円程度)
・無料ブログを削除して移行する場合、グーグル評価は0にリセット
・移行作業が意外と手間
・サイト構築やセキュリティの対策など、勉強が必要

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

勉強は必要だが、自由度の高いサイト構築により、利便性とSEO を向上できる

WordPressは機能が豊富で、無料ブログのような制限のない、自由度の高いシステムとなっております。

そのため、知識がある程度必要となりますが、1からサイトを構築できます。

利便性を向上させれば、多くの人に見てもらえる記事にできます。

そして、多くの人に認めてもらえる記事は、グーグルの方針にも合っているので、検索上位に表示もされやすくなるのです。

「ただ、無料ブログの運営側で対策されていたセキュリティ面を、自分で対策できるか不安。。。」

という方もおられるでしょう。

確かに、今まで無料ブログの運営に任せていたセキュリティ対策も必要になります。

しかし、WordPress自体にも、パスワードの複雑化や、プラグインを利用して自分で対策ができる環境も整っています。

運営者という自覚を持つためにも、面倒と思わずにしっかり対策して、得られるメリットをしっかり利用しましょう。

ある程度費用はかかるが、費用以上に期待できる利益は大きい

WordPressでブログを公開するには、レンタルサーバーとドメイン(〜.comなど)の取得が必要です。

レンタルサーバーは、ピンキリですが、ある程度の機能を確保するには、最低でも月500円程度は必要でしょう。

そして、ドメインは年間で1,000円程度が必要です。

レンタルサーバー代は最初に半年分の支払いが必要なので、初期費用として4,000円程度、年間で税金も考えると8,000円程度必要になります。

しかし、月に3〜10万円程度は初心者と呼ばれるほど、軌道に乗れば月に50万円やそれ以上と、費用を軽く超えて稼ぐことができます。

「無料ブログでも稼げるんだったらいいのでは?」

という意見ももちろんあるかと思いますが、無料ブログでは、最も稼げるタイトル下の広告を設置できないなどの縛りがあります。

最も稼げる位置に広告を設置できないということは、何十万円、何百万円という、あなたが本来得られるはずの収益機会を逃すことになります。

費用をかけても、その費用以上の収益機会を得られ、無料ブログよりも多く稼げる可能性があるのが、Wordpressなのです。

移行作業は面倒だが、多くのメリットと安定が手に入る

移行作業は、記事を移動するだけでなく、記事をリライトしたり、画像を貼り直したりと結構な作業量となります。

しかし、無料ブログのままにしておくと、運営側が方針を変えた時に、その方針に従うしかなくなります。

運営側が広告設置を禁止すれば、収入は無くなりますし、サービス自体が終了すれば、ブログ自体が無くなります。

WordPressに移行していれば、運営者はあなたなので、広告の設置は自由ですし、ブログが無くなることもありません。

「そんなに頻繁に運営方針とか変えないでしょ?」

と楽観的考えている方もおられるかもしれません。

しかし、アメーバブログでは、2018年12月にアフィリエイトを解禁したと思ったら、2020年1月には、またアフィリエイトが禁止になるなど、方針変更が頻繁に行われているという事実もあります。

ブログは一年でやっと稼げるようになるような長期スパンで考えなきゃいけない中で、この方針変更は正直脅威です。

やっと稼げたと思ったら、禁止になるなんてたまったもんじゃないですよね。

誰かに振り回されず、安心してサイト運営に専念するためにも、無料ブログからWordpressへの移行は行いましょう。

2.Wordpressへ移行する際の注意点とは?

無料ブログからWordpressへ移行する際の注意点

移行方法について調べてみると、「無料ブログからWordpressへ移行することは危険なのか?」という憶測が飛び交っているのを、たまに目にします。

しかし、無料ブログからWordpressへ移行する際には、いくつかの注意点を押さえておけば安全に移行することができます。

なぜなら、無料ブログからおすすめしない理由としてあげられているのは、主に以下の2つが原因で、影響を最小限に抑えられるからです。

・同じような記事は、グーグルの判定で重複記事とみなされ、グーグルから無視される。
・Wordpressでサイトを新設した場合、これまで築いたグーグルの評価がリセットされ0スタートとなる。

まず1つ目の「重複記事の無視」についてですが、グーグルでは同じ内容の記事に対して古い方を優先し、新しい記事をコピーと判定し、グーグルはその記事を無視して検索窓に表示してくれません。

そのため、無料ブログからWordpressへ記事を移行する際には、以下のような方法が考えられます。

・無料ブログからWordpressへ移行して、非公開や下書き状態とし、無料ブログから記事を削除する。(グーグル検索窓から消えるまでに2ヶ月程度必要)
・記事を8割型リライトして別記事のようにする。

「無料ブログを削除する方法だと、無料ブログで1ヶ月頑張ったとしたら、Wordpressへ完全に移行するまでに3ヶ月もかかるじゃん!」

ってなりますよね。

おっしゃる通りです。

しかし、始めて1ヶ月程度、とりあえず書いた記事たちは、1ヶ月経って成長したあなたから見たら直したいところがいっぱいです。

そして、そのような記事は、グーグルから高い評価を受けている確率も低いので、2つ目の注意点である「グーグルからの評価が0にリセットされる」というのも、そんなにダメージにはなりません。

また、2ヶ月何もせずに待っていなくても、Wordpress上で記事を書けるので、サイト構築と移行は同時に進められます。

無料ブログで作成した記事は練習記事と思ってください。

そして、WordPressを立ち上げた時から本腰を入れた記事と考え、2ヶ月程度でグーグルの検索窓から消えたのを確認してたら、無料ブログから移行すれば良いのです。

グーグルアドセンスの審査には記事数の多さも必要です。

もちろん、リライトして、完成度の高い記事にするのが理想ですが、非常に手間がかかるので、グーグルアドセンスの糧として利用するくらいのスタンスでいきましょう。

3.そもそもWordpressを使うために必要な準備

準備

3-1.Wordpressで記事を書くために必要な最低限の設定

プログラミングの知識がまったくない人にとって、色々設定しなきゃいけないWordpressはハードルが高いように思われがちです。

しかし、そんな心配はまったくいりません。

記事を書くまでに最低限必要なのは、以下の内容だけです。

①レンタルサーバー契約
②ドメイン取得
③Wordpressインストール
④テーマ設定
⑤プラグインインストール
⑥グーグルサーチコンソール設定
⑦グーグルアナリティクス設定
⑧ロゴ・ヘッダー背景などのサイト設定

以上8項目の設定をしておけば、記事を書くのに問題はないですし、何かわからなければ調べれば見つかります。

また、必要な設定はプラグインで大体整っちゃいますので、プログラミングの知識も必要ありません。

実際、私も建築設計一本で大学、社会人ときたので、プログラミングなんてサッパリわかりませんでしたが、2日くらいでテーマも含めた設定が終わりました。

一応、それぞれ私が使っているものを以下に紹介しておきますので、悩んじゃう方は、私と同じものを使えば、問題なく使用できます。

では一つ一つ詳しく見ていきましょう。

①レンタルサーバー契約

レンタルサーバーの選択は、サイトの安定性にも関わる重要なものです。

そのため、無料のものや、あまりに安すぎるサーバーにしてしまうと、サイトへの接続環境が劣悪なものとなってしまいます。

あなたがどんなに良い記事を書いたとしても、接続すら出来なければ、意味ないですよね。

しかも、現代は1秒以下の時間で、記事からの離脱を判断されてしまう時代です。

ある程度の投資は覚悟しましょう。

しかし、固定費にもなるので、高すぎると自分の首を絞めてしまいますよね。

そのため、比較的安価で、安定した接続環境とサポートが整ったレンタルサーバーを2つご紹介します。

ロリポップ

安くて安定したサーバーと言えば、ロリポップでしょう。

エックスサーバーと比較すると、処理速度の点でやや劣りますが、何十万PVなどのアクセス負荷の大きい大規模サイトでない限り、問題なく稼働しますので、気にしなくて良いでしょう。

実際、ロリポップさんの月500円のスタンダードプランで、1年間ブログ運営をしていますが、グーグルのスピードテストでも94点と、まったく問題なく使えてますし、管理ページも使いやすいです。

また、170万人以上の人が使っているので、ネットで検索すれば、ほとんどの疑問も解決しますし、わからなくても24時間365日のサポート体制があるので安心です。

まずは10日間の無料お試しで体感してみましょう。

エックスサーバー

もうちょっと費用をかけてもいいから、最高の環境の運営環境を最初から整えたいという方は、エックスサーバーがおすすめです。

ロリポップのスタンダードプランと比べると、2倍の値段となってしまいますが、ロリポップで同程度の環境となるハイスピードプランは、エックスサーバーよりも高い値段なので、長期的に考えればお得です。

最初のPV数が伸びない期間は苦しいものの、サイトが大規模になった後も安心した環境で運営できるのが魅力的です。

エックスサーバーさんも10日間無料お試しできますし、今ならキャッシュレス決済で5%のポイント還元も受けられるので更にお得です。

とりあえず迷っている方は、ロリポップを選択すればよいでしょう。

実際、スタンダードプランを使用している筆者のサイトでも、検索結果でも1位の記事が多くあり、しっかり評価頂いていることも証明されています。

②ドメイン取得

ドメインの取得とは、いわばネット上の住所の取得のようなものと考えてください。

様々なサイトでドメインの取得は可能ですし、ロリポップなどのレンタルサーバーの提携先でもドメインの取得は可能です。

しかし、正直提携先からのドメイン取得は高いので、他サイトからドメインを取得して、レンタルサーバーへドメインを登録するというのが一般的です。

そして、ドメインの取得先についても多くの議論がされていますが、余程プログラミングの詳しい方でない限りは、取得したいドメインが安いところでよいでしょう。

その観点で言えば、最も安いお名前.com にしておきましょう。

お名前.comなら、24時間365日のサポートが、どのドメインでも受けられるので安心です。

なお、ドメインの種類は1円など、安いものがありますが、そういったドメインは、

「なんかこのサイトのドメイン怪しい。。。」

と、サイト訪問者からの信用を得られない危険性もあります。

「~.com」など、有名なものでも、年間760~1,000円程度ですので、そんな高くありません。

ドメインはそう簡単に変えられるものでないので、数百円ケチって、後で後悔しないためにも、ある程度信頼を得られるドメインにしておきましょう。

③Wordpressインストール

レンタルサーバーからインストールが可能です。

ちなみにロリポップのインストール方法は以下の通りです。

①ユーザー専用ページにログインして、左サイドメニューのサイト作成ツールから、「Wordpress簡単インストール」をクリック。

②サイトURLなど、必要事項を記入する。

③記載した内容を確認して、問題なければ承諾するにチェックを入れてインストールを開始する。

以上でインストールは完了です。

続けて設定をしましょう。

④テーマ設定

テーマについては、適当なものを選んでしまうと、サイト自体が重くなり、接続速度が落ちてしまう可能性があります。

最初から有料テーマを無理に使う必要もないので、無料テーマでスピードも機能も優秀なテーマを2つ紹介します。

どちらも非常に軽く、機能が豊富ですが、Cocoonの方が使いやすく、最初からSEO対策も整っているので、迷ったらCocoonがおすすめです。

ちなみに、このサイトもCocoonを使用しています。

⑤プラグインインストール

ここでは、ブログ作成の手助けとなるプラグインを紹介します。

全て、Wordpress内のプラグイン検索から検索できます。

以下のリストは、全て私が現在も使っているもので、非常に助けられているものです。

有効化以外に設定が必要なものは、私が設定時に使用した参考サイトを貼っておきます。

プラグイン名から各ホームページに飛べますので、プラグインのイラスト等の確認にご利用ください。

BackWPup(バックアップをとる。設定参考サイト:バズ部(外部サイト)
Broken Link Checker(リンク切れをチェック)
Classic Editor(Wordpressの旧バージョンの状態で使える。筆者は旧バージョンの方が使いやすい。)
Google XML Sitemaps(グーグルにサイト構成を伝えるためサイトマップを作ってくれる。設定参考サイト:バズ部(外部サイト)
PuSHPress(更新記事などをグーグルに伝える)
SiteGuard WP Plugin(セキュリティ対策。設定参考サイト:カゴヤのサーバー研究室(外部サイト)
TinyMCE Advanced(作業効率化:設定参考サイト:バズ部(外部サイト)

⑥Google Search Console設定

Google Search Consoleは、記事の検索流入状況などを分析や、Googleへインデックス(グーグルに認識してもらう)してもらえるように要求するために必要です。

設定参考サイト:LISKUL(外部サイト)

⑦Google Analytics設定

Google Analyticsは、サイトへの流入状況が、どこからどの時間帯に来ているのかなどの分析に必要です。

設定参考サイト:AI analyst BLOG(外部サイト)

⑧ロゴ・ヘッダー背景などのWordpessの設定

使いはじめるために必要な設定については、以下の参考サイトの内容を設定しておけば大丈夫です。

設定参考サイト:バズ部(外部サイト)

3-2.時間を捻出して設定しちゃいましょう

「時間がない!」

という方もおられるかもしれませんが、私も同じ社会人ですし、仕事しながらブログを書いてます。

というより、設定段階で時間がないと言っているようでは、ブログを続けるのは難しいので、そういう方は、ブログはやめておいた方がいいです。

自分で時間を捻出していける人が勝ち残っていく世界ですからね。

上記で列挙した設定で最初は十分なので、時間を見つけて、とりあえず設定しちゃいましょう。

後々、自分好みに、どんどんカスタマイズしちゃってください。

4.無料ブログからWordpressへ移行するシンプルで具体的な方法

それでは、本題の無料ブログからWordpressへ移行する方法を解説していきましょう。

301リダイレクトやjavascriptを使った転送方法もありますが、ここでは、アナログでシンプルな方法を紹介します。

内容は、前述した無料ブログを削除して、Wordpressへ移行するという方法です。

参考資料としてご覧ください。

①テキストデータ以外のいらない情報を外すため、無料ブログからメモ帳へ記事のテキストを移動する。(画像がライブドアブログ)

 

 

②メモ帳からWordpressの投稿記事へ移行する。

メモ帳からWordpressへ移行

③タイトルとパーマリンクを設定する。

Wordpressでタイトルとパーマリンク設定

④見出しを整理しながら記事全体を見直してリライトする。

Wordpressで見出し等リライト

⑤画像を貼りなおす。

WordPress 画像挿入

⑥8割リライト済みの記事の場合は日付を設定して公開。リライトしていない場合は下書き保存もしくは非公開に設定して、Google検索窓から削除されるのを待つ。

Wordpress 公開設定

これを全記事で繰り返せば完了です。

まとめ

さて、本日は、無料ブログから始めてWordpressへの移行を考えている方に向けて、

・無料ブログとWordpressの違い
・無料ブログからWordpressへ移行するメリット・デメリット
・Wordpressへ移行する際の注意点
・そもそもWordpressを使うために必要な準備
・Wordpressへ移行するシンプルで具体的な方法

についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

WordPressへの移行は結構大変です。

しかし、そうは言っても、中々費用をかけて始めるのは、躊躇してしまいますよね。

その躊躇で、そもそもブログすら始められない人は多くいます。

それこそ、非常に大きな損失に繋がってしまいますので、まずは無料ブログから始めましょう。

そして、本記事で紹介した作業があることを念頭に置きながら、ブログに対する不安を取り除き、Wordpressへ移行しましょう。

早くWordpressにした方が良いのは最もですが、気持ちも大事です。

まずは無料ブログで一歩を踏み出し、Wordpressへの移行を果たしましょう。

また、ブログを1年間続けるために必要なステップをまとめた「ブログの始め方は?無料で始めるあなたが知るべき7つのステップ」もご覧いただくと、当面のブログ運営指針が立てられますので、併せてご利用ください。

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。

また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました