今度こそダイエット成功!仕事帰りのジムを続けるコツ・方法

「中々ジム通いが続かないから、何か続けられるコツないかな?」と考えているあなたへ。

「めんどくさくてジムが続かないけど、ダイエットのためにも続けられるようになりたい」
また、「続けられるのに適したジムってどうやって選んだらいいの?」と考えていませんか?

本記事では以下の内容を解説します。

1.今度こそダイエット成功!仕事帰りのジムを続けるコツ・方法
2.続けるために最重要!ジム選びのコツと種類の比較

皆様毎日お仕事お疲れ様です。
先日の健康診断で、あと1キロでメタボと診断されてしまった仕事帰りオタクのレストです。
メタボ目前ということで嫁の目も厳しいため、仕事帰りにダイエットに励んでおります。

筆者もハーフマラソン参加を機にジムへ通いましたが、その時のジムは目的のマラソンが終わると幽霊会員になってしまい、退会してしまいました。

この経験から、続けることを第一にすると考え方を変えた結果、現在ではジムに一年間通い続けられるようになりました。

そんな筆者だからこそ伝えられるジムへ通い続けるコツ・方法をお話しします。

1.今度こそダイエット成功!仕事帰りのジムを続けるコツ・方法

1-1.仕事帰りのジムを続けるコツ

そもそも、ジム通いが続かないのはなぜでしょうか。

その答えは、行かない理由を探してしまい、習慣化まで到達しないからです。

皆さんも経験があるのではないでしょうか。
雨が降っていると、「今日は雨だからしょうがないよね」なんて理由でサボってしまって、そのままズルズルと幽霊会員になってしまったなんてこと。

このように、人は楽をしたい生き物なので、ジムへ行ってトレーニングしなくて良い理由を探してしまうんです。
これはしょうがないことです。

ではどうしたら良いのでしょうか。
それはジム通いを習慣化することです。
習慣化し、継続して通うようになれば気持ち良さを感じられ、ストレス発散が実感できるようになります。

ジム通いを習慣化できるまでが非常に大変ですが、行かないことの方が違和感を感じるようになるくらい習慣化できれば、生活に欠かせないルーティーンとなり、自然に通えるようになります。

実際に私も続けて通うことが苦にならなくなったのは、週に一回は行くようにすると決めてからです。

最初は毎週行くのが億劫でしたが、回数を重ねていく内にジムへ行った次の日の爽快感や、仕事や日常でのストレスの感じ方の違いを感じられるようになるとともに、習慣化されたことで「あ、今週ジム行ってないから行くかな」程度の軽い気持ちで行けるようになりました。

1-2.ジムに通うことを習慣化するには

習慣化するために、まずは「とりあえずジムへ行く」というようにジムへ向かうハードルを下げましょう。
通いやすい環境を構築することが必要不可欠です。

確かに「ダイエットをする」という根本的な目的は忘れてはいけません。
しかし、続けるということになると、忙しいサラリーマン達は既に仕事で気持ちを擦り減らしながら仕事しているので、強い気持ちを仕事外でもずっと維持するのは容易ではありません。

「目標設定が大事!」など気持ちが大事ということをよく聞きますが、私は正直それでは続きませんでした。

このことからも、目標設定は設定として考え、自分にできる身の丈に合った内容を見定めること、自分の通いやすい環境を構築することこそが、ジム通いを続けるための非常に重要な要素となってくるのです。

また、通いやすい環境構築のために荷物問題も課題になってきます。
以下のように荷物問題を解決するのに最適なバッグをまとめた記事もあるので、併せてご利用ください。

ジム用荷物を1つのバッグに!おすすめビジネスバッグ
「仕事帰りにジム行きたいけど、今のカバンじゃ入らないな〜。仕事に持ってけるジム用のバッグないかな?」と考えているあなたへ。本記事では「仕事帰りのジム用荷物問題解決!おすすめビジネスバッグ」と「着替えなども入れられる!おすすめ収納アイテム」についてお話しします!

1-3.ジムに通い続ける具体的方法

それでは、以下のように通い続けるための具体的方法について、3つほどご紹介しましょう。

1.とりあえず元をとるために風呂だけでも通う

通い続けられない理由の最大の理由はジムに行かない理由を探してしまうことというお話はしましたね。
行かない理由を考えてしまう原因としては、ジムで行うトレーニングが辛いことが挙げられます。

おそらくトレーニングを一度始めると、とことんトレーニングしてしまうという真面目な方に多い原因と思われます。

せっかくお金払っているんですから、そんなに辛く考えなくてもいいんです。
とりあえず元をとることを考えましょう。

私が通っていたジムにも、お風呂目的のおじさんも実際いましたよ。

そんな感じでジムに通っている内に「せっかく来たし、20分くらい運動してくかな」と考えるようになります。

最初はそれくらいでいいんです。

2.友達と行く

私はこれで習慣化し、一年間の継続を可能にしました。

友達とジムで話すわけではないのですが、ジムへ毎週日曜日に一緒に行くという取り決めが相手とあるため、スケジュールを空け、とりあえず行くということができました。

結果的に、それが習慣化に繫がり、気持ち良いと感じられるまで続けられるキッカケとなりました。
まずは習慣化に繋がるキッカケをつかむことが大事なのです。

3.パーソナルトレーニングジムへ通う

「ジムへ友達と行くのはなんか違うな」という方は、パーソナルナルトレーニングジムがおすすめです。

こちらも相手がいるというのは同じことなので、友達と行くのと同じ効果が得られます。

現在は24時間のフィットネスジム使い放題と、マンツーマントレーニングのどちらのサービスを受けられるジムもあるので、習慣化すればジムを変えずにそのまま同じジムを利用することも可能なので、よりスムーズに習慣化が可能です。

2. 続けるために最重要!ジム選びのコツと種類の比較

2-1.続けられるジムを選ぶコツ

続けるための前提条件として、ジム選びが重要になってくることは言うまでもありません。
そのジム選びのコツは、ズバリ可能な限り自宅から近く、営業時間などが自分に合っていることが大事となります。

営業時間が余裕を持って通えることが前提であることは言うまでもないですが、自宅からの距離が遠すぎると、雨が降った時などに余計な理由を考えてしまう原因となってしまいます。

私もそうだったのですが、「今日は雨だから」や「今日は仕事が忙しかったから」といった理由が、ジムまでの距離が遠いことで正当化されてしまうのです。

そのため、目安として10分以内を理想としてジムを探しましょう。
10分以内であれば、少しの雨であれば向かうことが可能ですからね。

併せて、レッスンなどのプログラムの時間も調べておくと、ジムへ通う目的も付加されて、より楽しくジムへ通うことができますよ!

2-2.ジムの種類ごとの比較

「ジムっていろいろありすぎて、どこを選んだら良いかわからない」と悩む方も、ジムを選ぶコツによって、どのジムが良いか目星がついてきた頃ではないでしょうか。

以降は、更に自分に合ったジムを選べるように、公営ジム・フィットネスジム・パーソナルトレーニングジムそれぞれに良さについてお話しいたします。
それぞれの生活ライフスタイルに合ったジムを選択する参考にして頂ければと思います。

1.公営ジム

公営ジムは契約をせず、その都度チケットを購入しての入場になりますので、月に10回以上行かなければいけないということもありません。

民営にもチケット制はありますが、価格が一回約2,000円など、非常に高いです。
公営であれば一回330円程度で利用でき、自分のペースで行けるので、行かないといけないというプレッシャーで挫折することもなくなります。

シャワーなので、お風呂だけ利用はあまり意味ありませんが、それをカバーする気軽さ安さが魅力的です!

以下に私が行ったことのある公営ジムの使い心地を書いたリンクを貼っときます!

404 NOT FOUND | 仕事帰りのレスト【仕事帰りのおすすめ情報まとめ】
仕事終わりの時間。有効活用しませんか?

2.フィットネスジム

フィットネスジムのメリットは、料金が張る分、施設が綺麗で、お風呂などの設備が充実しているところです!

毎日お風呂を利用すれば、銭湯に行くよりも安くお風呂に入れたり、気分が乗らない時はプールで泳ぐなど、様々な形での利用が可能です。
トレーニングだけでない利用方法でジムへ行くハードルを下げ、ジム通いを持続するための設備が揃っているのが魅力的です!

こちらはコナミやエニタイムフィットネスなど豊富に展開されておりますが、お風呂が無かったりプールが無かったりする店舗もあるので注意してください。

また、通常のジムとは異なりますが、女性限定で、暗闇でアップテンポと共に行うプログラムが通い放題の「EXPA」というジムもあるようなので、気になる方は一度見学してみてもいいかもしれませんね。

3.パーソナルトレーニングジム

最後にご紹介するのはパーソナルトレーニングジムです!
一番値が張りますが、続けるにはもってこいのジムです!

食事制限等も課される場合もあるくらい高度なトレーニングを行うことができますが、逆にハードルも結構高めです。
「今年こそはジム通い続けて、絶対にダイエット成功させてやるんだ!」という方におすすめです。

以下のSTAR FITさんはパーソナルジムに加えて24時間365日使い放題のトレーニング施設もあるので、習慣化するのにもってこいのジムとなっております。
同じような施設がおすすめなので、参考までに見るとジム選びの手がかりになりますよ!

まとめ

さて、今回はジムを続けるためのコツ・方法と、ジム通いを続けるための前提条件とも言えるジム選びのコツと種類の比較についてお話しましたがいかがでしたでしょうか。

ジム通いを続けられないという人の多くは真面目に取り組んでハードルを上げている方が多いように感じるので、一度ハードルを下げてみれば、意外とすんなりジム通いの継続が可能となるかもしれません。

ジム通いはダイエットだけでなく、知らず知らずの内に溜まったストレスを発散してくれる効果もあるので、仕事や健康面にもプラスに働くので、良いことづくめですよ!

皆さんもジム通いを継続して得られる気持ち良さと爽快感を、是非体感してください!

当ブログではジムの効果を最大化する食事方法をまとめた記事も投稿しております!以下にリンクを貼っておきます!

仕事帰りのジムの効果を最大化!おすすめ食事方法
「仕事帰りにジムへ行くと、夜遅くなっちゃうけど、食事ってどうしたらいいの?」と考えているあなたへ。「ダイエットに行ってるのに、夜遅くにご飯食べると余計太っちゃいそう」と考えていませんか?本記事では「仕事帰りのジムの効果を最大化!おすすめ食事方法」と「仕事とジムで疲れてても簡単に作れる栄養満点レシピ」についてお話します!

それでは今日もお仕事お疲れ様でした。
また仕事帰りにお会いしましょう!では〜

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました